CSR

ダイナックスグループの
CSR活動をご紹介
いたします。

環 境

環境方針

基本理念

事業活動全般を通じて環境と調和した発展を目指し、持続可能な社会の実現に貢献します。

基本方針

事業活動が環境に与える影響を認識し、社会の一員として従業員一人ひとりが自覚と責任を持って環境負荷の低減に取り組みます。

  1. 脱炭素社会実現への貢献
    自社だけでなくサプライチェーン全体を通じた温室効果ガス排出量の削減に取り組み、カーボンニュートラル達成を目指します。
  2. 循環型社会実現への貢献
    原材料やエネルギー、水の無駄のない効率的な利用と循環利用を推進するとともに、廃棄物の適正な管理と削減に取り組みます。
  3. 公害防止および化学物質管理
    水質保全、大気汚染防止、その他公害防止全般について、また自社で使用する化学物質や製品に含有する化学物質について、法令や諸規則を遵守し、適切な管理を行います。
  4. 生物多様性の保全
    環境管理活動の結果が生物多様性に影響を及ぼすことを認識し、事業活動に取り組みます。
  5. 環境マネジメントシステムの継続的改善
    環境方針を実現するために、目標・計画に基づいて活動して振り返りを行い、環境マネジメントシステムを継続的に改善します。
  6. 教育、協力、コミュニケーション
    従業員一人ひとりの環境に対する意識向上のため、環境教育・啓発活動を推進します。また、本環境方針を含む環境に関する取り組みを社内外に公開し、協力企業や地域社会を含むステークホルダーとも協力して環境方針の実現を図ります。

2022年4月1日
取締役社長

伊藤和弘