次世代育成支援対策推進法に基づく、一般事業主行動計画について

2010/05/21

次世代育成支援対策推進法に基づく、一般事業主行動計画について

ダイナックスは、次世代育成支援対策推進法に基づき、「仕事と家庭の両立」と「育児を支援する」環境づくりを目指し、下記のとおり行動計画を策定いたしましたのでお知らせいたします。

1.目的

従業員が仕事と家庭の両立を行い、会社が育児を積極的に支援する環境づくりにより、個々の能力を最大限発揮できる働きやすい職場を目指し、以下のとおり行動計画を策定する。

2.計画期間

2010年4月1日~2013年3月31日まで

3.内容

1) 目標1 : 男性の育児休業取得の推進(男性従業員1名以上の育児休業取得)

2010年7月
男性の育児休業取得について社内掲示板等へPR

2010年10月
出産予定者、または配偶者へ個別に制度説明&PR

2) 目標2 : 短時間勤務制度の拡充

2010年10月
出産前(妊娠中)短時間勤務制度の導入検討

2011年10月
出産前(妊娠中)短時間勤務制度の策定と実施

3) 目標3 : 子の看護休暇の拡充

2010年10月
子の看護休暇の取得要件の拡充を検討

2011年4月
子の看護休暇の拡充実施

4) 目標4 : 所定外労働短縮のための措置の実施

2010年4月
フレックス代休の拡充とスーパーフレックスの導入

2010年10月
定時の日(ノー残業Day)の拡充

2012年4月
年間休日「増」の検討

5) 目標5 : 年次有給休暇の取得促進

2011年3月
有休取得率の向上

2011年4月
計画有休の拡充

2012年3月
有休取得率の向上


Page UpSite map

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • ご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright(C) DYNAX Corporation All Rights Reserved.