品質

品質方針

『不安定要素ゼロ達成のため、正常と異常が観える現場づくり』

基本理念

お客様が期待される以上の品質にて製品を提供し、満足頂けるよう、お客様の視点に立ち、さらなる品質向上を目指していきます。
「お客様から信頼されるパートナー」であり続けることはダイナックスの最大の目標であり使命です。

基本方針

  1. 品質理念を実現するため、品質システムを確立し、継続的に改善します。
  2. お客様の満足度を高められる品質システム構築にチャレンジします。
  3. 不良の原因を徹底分析・解析し、再発防止を実施する事によりクレームの撲滅に取り組みます。
  4. あらゆる場面でスピーディーにPDCAサイクルを回し業務のスパイラルアップを目指します。
  5. お客様の苦情、意見に耳を傾け、お客様のニーズに対応できる体質にします。
  6. 異常の観える化により、スピードをもって問題解決に努めます。
  7. ダントツ活動及び小集団活動を定着させ、常に「不良ゼロ」「不安定要素ゼロ」を目指します。
  8. 自工程品質保証度向上活動により、工程能力を確保し、一品一品の品質保証を目指します。
  9. お客様の期待を上回るスピードで問題解決に努めます。
  10. グローバル品質を確立し、世界共通品質を目指します。

2015年4月1日
代表取締役社長
秋田 幸治


Page UpSite map

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • ご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright(C) DYNAX Corporation All Rights Reserved.