研究開発

研究開発

未来を創る研究・開発

私たちは地球の未来にふさわしい自動車社会を創造する研究・開発を目指しています


潤滑環境の可視化研究
常に、時代をリードし続ける進取の精神。そのため、新しい領域へ挑戦する独創性。当社の製品づくりは、こうした姿勢のもと一貫した研究・開発システムにより実現されております。その研究領域は、摩擦における基礎研究から、当社が開発したテスターを使用しての実車条件にシミュレートした実用・耐久試験にまでわたっております。さらに、大学や各種専門メーカーとの積極的な共同研究の展開が、当社の独創的な製品づくりを支えています。

機器分析

さまざまな分析機器を駆使し、摩擦材料の開発に反映させています。

機能評価

お客様のニーズや目的に応じて様々な試験機を用いて製品評価を行っています。
当社の強みは摩擦材の素材からクラッチモジュールまでの一貫した開発を行っている点にあります。


低燃費製品 開発評価 (※評価名:ドラグ試験)

エコ・省エネ・ハイブリッド

国際学会での受賞

環境負荷低減技術開発の成果として、
『解放湿式クラッチの2相流ドラグトルク特性を予測するモデル構築』が認められ、SAEインターナショナルより“SAE論文賞(2015年)”、“同ヤングインダストリーリーダーシップ賞(2016年)”を受賞しました。

モジュール化対応

燃費向上を目的とした新しいタイプの変速機や発進装置にも、クラッチディスク単体だけでなく、モジュール化対応を進めています。

ハイブリット車(HEV)用製品

近年増加中のハイブリット車(HEV)用の製品にも対応しております。


ハイブリット車(HEV)用製品

◆ 電気自動車向け製品開発

来るべき電気自動車時代として、駆動モータの開発に取り組んでいます。


Page UpSite map

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • ご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright(C) DYNAX Corporation All Rights Reserved.